俺の心はきれいやん?

頑張れ めがね

あなたも私もマーマレード

accessを学ぼう




職場の環境改善を
最近の仕事の一部にしている。

この仕事は普段の仕事のプラスアルファで行われるが
なんとなく流れでこうなってしまっているだけであり
そもそもこういう流れを作った部長さえも
きちんと俺の力というか
能力を把握していないような気がする。

職場を改善するなんて言っても
数十年だか、十数年間ほったらかしにされていた
こんな状況を改善するには、それなりにスキルが必要だ。

しかし、現状の俺にそんなスキルはない。

この前部長と話していると
「学生時代はフローチャートとか書きましたよね」
と理系学生みたいな扱われた方をしていたが
俺の専修は文学部の哲学倫理学なので
パソコンとは全く無縁である。
検索するときに使うくらいだ。
しかし、学生時代の俺は検索することさえしていないので
そういう意味だとパソコンとのかかわりはゼロに等しい。

しかし、投げかけられるアイデアに対しては
全力を出さないといけない。
そういうふうに今は生きているのだ。

そのためには、学生時代に授業で習っただけの
accessを業務で使えるようにならないといけない。

accessはデータベースを扱うためのソフトで
オフィス製品が標準で入っている
俺のちょっと高めのパソコンでも
備わっていないような普段使うことのないソフトだ。

日常生活でさすがにデータベースは使わない。
残念ながら俺はこのライセンスを買うための
2万円ももらえなさそうなので
しかたなく、会社のパソコンを使って
勉強するしかないのである。

しかしながらこれを勉強することで
今までの自分にはできなかったことがまた一つできるようになるし
また、将来的に使えるスキルも増えてくる可能性がある。

この会社に入って分かったのは
やはり人間は適材適所。
自分に合っているところというのを
自分で見つけられなければ意味がないということだ。

今はいいのだが
来年から俺は職を捨てる。

そのあとの自分のみの振り方を少しでも良くするために
accessという装備を持っておいてもいいのかもしれない。